2020年個人的ヒット番付~1年を振り返って

ヒット番付2020

“個人的”ヒット番付を始めてから11年目を迎えました。
1年間の棚卸しをかねて、振り返ります。

このヒット番付は、過去の自分が何を考えていたかがわかります。毎年ランクインする一貫性のあること、その年だけのブームで終わってしまったこと・・・

日記は続かないという方も、この番付であれば年に1回だけのため継続できるでしょう(笑)誰のために書くわけでもないのですが、書き留めることをオススメします。

では、本題へ。

 

1.コロナで激変、新たな生活様式(ワーク&ライフ)

4月の緊急事態宣言以降、2ヶ月間は出社せず休業しつつテレワーク。

6月以降は週1で出社しながら、テレワーク中心の新たな生活スタイルへ。

外出も帰省もままならないけど、おかげさまで家族との時間が増えたり、保育園の送迎ができたり。

5年後?10年後?の生活様式が一気に訪れたように感じています。

 

2.第2子、誕生(ライフ)

コロナ禍の10月、第2子となる男の子が生まれました。

出産立ち会いができず、自宅から徒歩3分の病院に母子ともにいるのに退院するまで6日間も会えない、田舎の両親も来れないというコロナならではの状況。。

でも、赤ちゃんは元気いっぱいに泣いていてうれしい限り。

いつの日か、コロナを気にせず4人で旅行することを夢見ています。

 

3.全米NLPTM協会認定 NLPプラクティショナー を取得(ライフ&ワーク)

約5か月かけて、神経言語プログラミング(コミュニケーション)を真剣に学びました。

これからのライフ&ワーク、多くの場面で活きてくる、活かしていきます。

そして、学びの場で出会ったメンバーとは10年後の2030年10月26日に懇親会を開くことに。

10年後に向けて、一歩ずつ進んでいくことにしました。

 

4.複業へのステップ(ライフ&ワーク)

2019年は機会をいただき外部での執筆活動を少し増やしつつ、再度社内へのBtoBデジタルマーケティングの啓蒙に費やした1年でした。

2020年は事業部門のプロダクトマーケティングマネージャーの立場から、全社のデジタル活用を推進する部門へ。今までのBtoBマーケティングの戦略施策を振り返り体系化したり、社内啓蒙を加速したり。

この1年で改めて感じたことは、規模が大きな組織でBtoBマーケティングを浸透していくことの大変さ。ハードルが格段に上がることがわかりました。

一方で、上述のNLPプラクティショナー受講を機に、自分を見つめ直すことができて準備が整いました。

2021年は複業活動を本格化します。

 

5.2020年、買ってよかったもの(ワーク&ライフ)

二重サッシ

奥さんが音楽家で、家で楽器を弾いてます。

近所から音がうるさいとの苦情が入ってしまい。。

で、防音効果を狙って導入した「二重サッシ」。防音効果は抜群に良かったのですが、それ以上に部屋の温度が快適になりました。冬は暖かく、夏は暑すぎず。おかげで電気代を大幅に削減できました(笑)

しかも、リフォームにあたるため、次世代住宅ポイント制度の対象になり、約4万円のポイントバック!

うれしい誤算でした。

オフィスチェア&ヘリノックスチェア

4月の緊急事態宣言以降、2ヶ月間は出社せず休業しつつテレワーク。

6〜12月は、月に2〜4日程度のペースで出社しながら、テレワーク中心の新たな生活スタイルへ。当初苦労したのが、おしゃれな固いイスに座って仕事をしていたことによる腰痛。。耐えられず、オフィスチェアを購入しました。安価なものですが腰痛がなくなって大満足!また、家にいることが多くなったので、兼ねてから欲しかった「ヘリノックスチェア」も次世代住宅ポイントで2脚購入。

アウトドアシーンで使用するイメージが強いヘリノックスチェアですが、家の中でも快適!私も奥さんもしょっちゅう座っています。

バルミューダのトースター

感動のトースターと呼ばれているアレです。

少々高いので迷っていましたが、在宅勤務が増え、朝食を家で食べることになったので、思い切って買いました。

本当に美味しい。スーパーで売っている普通の食パンがフワフワになる。

コメダの食パンがお店で食べているかのような味になる。

パン好きな僕にとっては、この上なく幸せすぎる一品になりました。

 

関わった皆さま、今年もありがとうございました。

新着記事、BtoBマーケティングのトレンド、ブログ未公開ネタをお届けします。

※配信は月に1回程度、いつでも配信解除できます。

プライバシーポリシー | メルマガサンプル

ヒット番付2020
BtoBマーケのお役立ち情報、気づきを発信しています