桂川 誠のプロフィール

スポンサーリンク

プロフィール

桂川 誠 -Makoto KATSURAGAWA-

桂川誠-Makoto Katsuragawa-

飛騨高山出身。田園都市線在住。

WACA上級ウェブ解析士。GAIQ(GoogleAnalytics認定資格)。

Google Adwords 認定資格。(Google Partner Personal Profile

a2i会員。

BtoB,BtoC製品を扱う一部上場企業の企画部門に在籍。
某BtoB製品の事業オーナーとして、マーケティング全般を管轄。ここ数年はデジタルマーケティングを重視しつつオフラインマーケティングも展開しています。

本ブログではBtoBのデジタルマーケティングに関して、インハウス(事業部門)の立場での成功事例・失敗事例・ノウハウなどを執筆しています。

ご縁があって、特許を1つだけ持っています。

ご縁があって、テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)に出演させていただきました。(2016.07.28放送)

奥さんと小さな娘の3人家族です。

■執筆実績

・WEBマーケティングに興味がないカノジョを口説いて虜にするまで 他|wsidas(ウィシダス)

・3つの軸で考えると視界が開ける!BtoBのWEBマーケティング戦略立案の勘所 他|ワンマーケティング

・月刊自動認識 2014年11月号

・GAIQ問題集(執筆協力)


上級ウェブ解析士-認定番号:WAC21212962

アナリティクス アソシエーション (a2i.jp)

facebook桂川誠のプロフィール  twitter@putilapan feedly

桂川誠コンタクトフォーム

ご挨拶

「BtoBのデジタルマーケティング戦略ラボ」を立ち上げた背景

BtoBのデジタルマーケティング戦略ラボは、「BtoBマーケター」に向けて、デジタルマーケティングのノウハウを提供するマーケティング情報サイトです。

私自身は一部上場企業の事業部門のマーケターです。次々に新しく誕生するデジタルマーケティングの仕組みを、実践で試して効果を測っています。

サービスやツールの提供会社、媒体社や広告代理店の立場では、話が自社サービス中心にならざるを得ません。また、インハウスのデジタルマーケティング関連部門に所属する立場では、事業の売上への効果に対し、立場上デジタルへの想いがどうしても強くなりがちです。

しかし、マーケティングを1番理解しないといけないのは、売り手でもなく、インハウスのデジタル専門マーケターでもなく、現場のマーケターです。マーケターは、幅広いマーケティング知識とノウハウを、客観的な視点で学び、それらを活用する術を身に付ける必要があります。

そこで、同じ立場で活躍されている方々へ、同じマーケターとして、「デジタルマーケティングを広く理解し、活用するための情報を発信したい」という想いがあり、BtoBのデジタルマーケティング戦略ラボ」を立ち上げました。

常に新しいことに挑戦する日々、成功事例も失敗事例も含めてシェアすることで、同じ立場のマーケターの方々と共に成長していきたいと考えています。

I Love…

島LOVE

島が好きでよく島旅をしています。普段あまり意識しないですけど、日本って島国なんですよね。ちなみに世界で一番島が多い国は約17,000もの島があるインドネシア。では、日本はどれくらいの島の数があるか?日本には、なんと6,852もの島があります。

  • タイ 最後の楽園「リペ島」
    タイ 最後の楽園「リペ島」

これまでに訪れた主な島は、

国内:八重山諸島(石垣島、西表島、黒島、小浜島、竹富島、鳩間島)、宮古諸島(宮古島、伊良部島、下地島、池間島、来間島)、座間味諸島(渡嘉敷島、座間味島)、沖縄本島、鹿児島(屋久島、奄美大島、加計呂麻島、与論島)、伊豆諸島(神津島、三宅島、新島、伊豆大島、八丈島、御蔵島等)、瀬戸内海(直島等)

海外:ハワイ諸島(マウイ島、オアフ島)、東南アジア(ボラカイ島、リペ島、バリシア、ランカウイ島、ボルネオ島、プーケット島、バリ島等)、パラオ、ギリシャ(ミコノス島)、東アジア(香港、マカオ、台湾等)

アウトドアLOVE(SUP、素潜り、流しそうめん・・・)

アウトドアが好きです。20代はスノボ・野球・ダイビングにハマっていましたが、今は休憩中。その代わり気軽にできるアウトドアに軸足を向けています。

  • SUP
    SUP

その他、パン好き、パクチー好きです。

趣味の関連サイト

ぷちらぱんの海中フォトラボ
ぷちらぱんの海中フォトラボページ。
ウミウシや風景の写真を公開しています。

広告・アフィリエイトについて

当ブログは、広告としてGoogleAdsense、アフィリエイトプログラムとしてはAmazonアフィリエイト、楽天アフィリエイトなどに参加しています。

広告、アフィリエイトで得た収益については、当ブログのレンタルサーバー代金、ドメイン代金、家族・祖父母・友達へのささやかなプレゼントの購入に充てています。

以下はAmazonアフィリエイト定型文です。

「BtoBのWebデジタルマーケティング戦略ラボはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ご覧頂いた方からのご感想

スポンサーリンク
ADVERTISEMENT
// //