【保存版】インバスケットのコツを掴むためのおすすめ試験対策本

【保存版】インバスケットのコツを掴むためのお薦め本

インバスケットについてまとめました。

筆者はインバスケットが好きです。なぜなら、インバスケットを通して役職や立場を疑似体験できるからです。役職や立場が変わると人が変わるという言葉がありますが、インバスケットゲームのルールに則り疑似体験をすることで自分の思考が変わることを実感できます。

試験対策でこちらのページに辿り着いた方、自己研鑽でインバスケットに興味を持ちこちらのページに来られた方はぜひ参考にしていただけますと幸いです。

※本ページのタイトルに「コツを掴む」との表現で、インバスケットのテクニックを身につけるような記載をしていますが、インバスケットに重要なのはコツではなく考え方だと考えていますので誤解なきようお願いいたします。

※あくまで個人的な所感のため、記事の内容については保証致しません。 ご自身の判断で参考にしてください。

スポンサーリンク
ADVERTISEMENT
スポンサーリンク

インバスケットとは?

インバスケットを和訳すると「未処理箱・未決箱」という意味。そこには様々な案件がランダムに入っていて、その役職になったつもりで、限られた時間内に案件処理していくというリアルなビジネスゲームの一種です。架空の役職や立場になりきり、制限時間内に未処理案件を的確に処理するゲームです。

インバスケット思考に求められるもの(=身につく能力)は?

インバスケットは、管理職などの上位等級を目指す際の試験の1つとして良く利用されています。なぜなら、管理職は強いストレスと、厳しい状況下での冷静な判断能力が必要になるからです。

インバスケット試験を経験するとわかりますが、どんなに冷静な人でも判断を誤ってしまうほど、時間的にも、環境的にも過酷なストレスを感じる方が多いと思います。

従って、インバスケット思考に求められるもの(=身につく能力)は下記の3つです。

  • 緊急度と重要度を踏まえた、的確な優先順位付け能力
  • 正しい判断方法や案件の処理能力(問題の本質を見極め解決する能力)
  • 組織を活用し、最大の効果を発揮する能力

お薦めのインバスケット対策本

インバスケット対策の本は世の中にあまりありません。

従ってお薦めの本も限られてくるのですが、個人的に最も参考になったのは株式会社インバスケット研究所の島原隆志さんの著書でした。試験用に問題集なども出回っていますが、私は未経験のため本ページでは触れないこと予めご容赦ください。

究極の判断力を身につけるインバスケット思考

究極の判断力を身につけるインバスケット思考
鳥原隆志
WAVE出版
売り上げランキング: 1,136
一瞬の判断力があなたを変えるインバスケット思考2~中級編~
鳥原 隆志
WAVE出版
売り上げランキング: 10,603
一瞬で正しい判断ができる インバスケット実践トレーニング
朝日新聞出版 (2013-04-29)
売り上げランキング: 5,984
入社2年目のインバスケット思考~一生ものの仕事の進め方~
鳥原隆志
WAVE出版
売り上げランキング: 40,901
いまから、君が社長をしなさい。 ~経営思考を身につけるインバスケット・トレーニング~
人を動かす人柄力が3倍になるインバスケット思考
鳥原 隆志
WAVE出版
売り上げランキング: 36,724
以上、「【保存版】インバスケットのコツを掴むためのおすすめ試験対策本」をご紹介しました。
参考になりましたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連記事

ご覧頂いた方からのご感想

更新情報をお届けします

更新情報をお届けします

メールアドレスを登録していただくだけで、ブログの更新情報やブログには書かないBtpBマーケティングノウハウをお届けいたします。公式Facebookページ、Twitterでも受け取れます。 (配信頻度は月に1~2回程度です)
 
Facebookで更新情報を受け取る Twitterで更新情報を受け取る
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT