初級ウェブ解析士 独学受験体験記(資格試験)

初級ウェブ解析士資格を受験してきました。
結果は合格。大丈夫だろうとは思っていましたが、ひと安心しました。

 

なぜ受験したのか?

自分が仕事でWEBマーケティングに携わるようになり約1年半。

次第に下記の想いを持つようになっていました。

1.自分のレベルを客観的に把握してみたい
  ある程度のスキルは持っているつもりですが。。

2.知識が特定のツールに偏っていないか心配
  WEB分析ツール(GoogleAnalytics)を使用し実務上はやっていけているが、一度アクセス解析の概念や目的を体系的に学んだ方が良いのではないか。

3.社内における自分ブランドの確立
 WEBマーケティングにもっと時間をかけて実行していくには、自分が旗を振って社内を巻き込むことが必要。。

受験体験記

【前提条件】

自分のレベルは、実務で専門部署には所属していないが、関連部署にて多少WEBマーケティングに携わっている。(GoogleAnalytics使用中)

受験方法・・・試験のみのコース
結果・・・95点(65問のため、恐らく3問程度のミス)
試験傾向・・・公式テキスト外の突飛な問題はほとんどないと感じました。テキスト内の問題と解答の選択肢を一つ一つ理解していれば十分でしょう。実際の試験でもテキストの例題と同じような問題は多く出てきました。

勉強方法・・・公式テキストを通勤時間中に読みました。合格だけを目指すのであれば、実務で経験している方はテキストのみの独学受験でも十分ではないかと感じます。
心配な方や経験が浅い方は講座も受けた方が安心かな。

 

ウェブ解析士は使える資格?

私が受験したのは初級ウェブ解析士ですので、仕事上でこの資格が活用できるかというと即効性はあまり期待できないと思います。ただ、基礎知識は確実に身に付くと思います。資格の活用は自分次第ですけどね(笑)

個人的にはさらに上を狙っていこうと考えています。
が、、料金高すぎでしょー。。

ウェブ解析士資格に関する情報をまとめました。
関心のある方はチェックしてみていただければと思います。

◆ウェブ解析士認定資格|初級・上級・マスター3つの資格を用意
http://www.web-mining.jp/

 

初級ウェブ解析士 公式テキスト

初級ウェブ解析士 問題集

現在、公式テキスト・問題集ともに2020年版まで進んでいますが、この資格試験の内容は毎年大幅な改訂を繰り返しています。それだけウェブ界隈の動きが速いということですが。従って、間違っても1つ前の版で勉強し試験に臨むことだけは辞めた方が良いと思います。

新着記事、BtoBマーケティングのトレンド、ブログ未公開ネタをお届けします。

※配信は月に1回程度、いつでも配信解除できます。

プライバシーポリシー | メルマガサンプル

応援いただけると嬉しいです!