【旅行記】清里グランデールのグランピングはサイコーに気持ちよかった@山梨

グランピング@山梨清里グランデール

ずーっと気になっていたグランピング。

縁があって初めてグランピングを体験してきました!あまりに良かったので軽くご紹介します。

グランピングとは

「グランピング」とは、グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語。ホテルや宿泊施設が提供してくれるキャンプなので、自分たちでテントを張ったりする必要もなく、気軽に贅沢なキャンプを楽しむことができます。

 

初体験のグランピングは、清里グランデール(Paws Ground)@山梨

グランピング施設「Paws Ground」は、宿泊テントが2棟だけのプライベート感たっぷりな施設。まわりは自然しかなく灯りもないから、晴れていれば満点の星空間違いない。

僕らは16時くらいにチェックインして、まずは施設のチェック。

テント内は、もう普通に家みたい。

ベッドもソファもあるし、11月中旬で寒かったからストーブまで完備してある。

もう言うことないっす。

テント外観_グランピング山梨清里グランデール(Paws Ground)

(引用:清里ペンション グランデールウェブサイトより)

そして、のんびりと夕飯の支度をしながら陽が沈む頃に。

焚き火の燃え盛る炎と、静けさ漂う夕空や周りの雰囲気がこれまた幻想的な感じに。

贅沢感が最高_グランピング山梨清里グランデール(Paws Ground)

 

夕飯は、寒かったのでBBQではなく、タイカレーをメインに燻製やおつまみと共にボジョレーヌーボーでグランピングの雰囲気に酔いしれました。

脱線するけど、燻製って今までは専用セット買ってやってたけど、今回は100均で網と鍋焼きうどんで使う器を買って、燻製にチャレンジしました。結果は写真の通り大成功!

僕が買った専用セットよりも100均の方が短時間でうまくできました(苦笑)
BBQは燻製_グランピング山梨清里グランデール(Paws Ground)

 

その後は、ミニプロジェクターという持ち運びができて電源が要らないプロジェクターで想い出の映像鑑賞。これも2棟限定で、プライベート感漂う清里グランデールのグランピング施設「Paws Ground」だからできること。

ミニプロジェクターで映像鑑賞_グランピング山梨清里グランデール(Paws Ground)

 

写真には残っていませんが、普段家で使っているBOSEのポータブルスピーカーを初めて屋外に持っていきました。この音がまた心地よい!しかもiPhoneからブルートゥースで繋ぐだけ!

もちろん爆音は出しませんでしたが、贅沢なグランピング気分をさらに上げてくれました。

グランピングはキヤンプなのか?

僕自身は、BBQセットはもちろん、テントも持っています。

正直、キャンプ大好きです。

 

でも・・・奥さんは野外でテント張って寝るのは嫌なタイプ。

何が嫌なのか聞くと、「虫が多い」「清潔じゃない」「風呂とかトイレとか・・」ってありとあらゆる理由でキャンプはお断りされる感じでした(苦笑)

 

そんなうちの奥さんがグランピングを経験した帰り道で発した一言!

「楽しかった~。また来たいね!」

 

おぉー!奇跡!!これがグランピングのポテンシャルなのか!?

奥さん的にはキャンプは嫌だけど、グランピングなら全然良いとのこと。

僕としてはグランピングでもキャンプ感は味わえることがわかったので、今回のグランピングプランは大成功でした。

 

世の中の、虫が嫌いで清潔感がないところは嫌なお母さんを持つ、キャンプが密かに好きなお父さんには強くオススメします(笑)

 

以上、「【旅行記】清里グランデールのグランピングはサイコーに気持ちよかった@山梨」の記事をご紹介しました。

P.S.

清里グランデールページはこちらの画像をクリックしてください。

新着記事、BtoBマーケティングのトレンド、ブログ未公開ネタをお届けします。

※配信は月に1回程度、いつでも配信解除できます。

プライバシーポリシー | メルマガサンプル

グランピング@山梨清里グランデール
応援いただけると嬉しいです!