【BtoBマーケター向け】Chrome拡張機能でSEO対策や競合分析が効率的に!おすすめ7選+α

Chrome拡張機能2

Chrome拡張機能とは、Google Chromeの機能を増やしたり強化できる専用の追加アプリのこと。Chromeのウェブストアから追加することができます。(右上のメニュー>[設定]>[詳細設定]>[ユーザー補助機能]>[Chromeウェブストアを開く]でアクセス可能)

BtoBのデジタルマーケティング(SEO対策、アクセス解析など)で使える便利なChrome拡張機能を厳選しました。

Chrome拡張機能を活用すると、日々の作業が一段と効率化できます。

どれも無料なので、ぜひ使ってみてください。

 

Chrome拡張機能とは

Chrome拡張機能とは

Chrome拡張機能とは、Google Chromeの機能を増やしたり強化できる専用の追加アプリのこと。Chromeのウェブストアから追加することができます。

(右上のメニュー>[設定]>[詳細設定]>[ユーザー補助機能]>[Chromeウェブストアを開く]でアクセス可能)

競合サイトを分析したい

教えてURL

目的:競合がどんなツールやサービスを使っているのか分析したい

できること:Google AnalyticsタグやGoogle Adsenseなど、HTMLページにどんなツールやサービスが埋め込まれているのか、タグを一覧で確認できます。

 

 

教えてURL – Chrome ウェブストア

 

自社サイトを分析・確認したい

Page Analytics (by Google)

目的:Googleアナリティクスを開かずに、どのリンクがクリックされているのか分析したい

Googleが提供している拡張機能で、Google Analyticsのデータを使って自社サイトのデータを読み込み、数値をページ内に表示してくれます。この拡張機能が優れている点は、簡易的なヒートマップ解析ができること。サイトのページ内のボタンやリンクのクリック率を簡単に可視化できます。

例えば「TOPページでは価格ページへの遷移が非常に多い。逆に開発の想いページへの遷移はまったく見られていない」「資料ダウンロードボタンが問い合わせボタンの2倍クリックされている」といったことがページを読み込むだけで視覚的にわかります。

わざわざGAで確認する手間が省けます。また、サイト改善の提案時にページキャプチャを見せて説明できるので相手の納得感が違ってきます。

PageAnalytics

Page Analytics (by Google) – Chrome ウェブストア

 

Alt & Meta viewer

目的:画像の”alt”属性や”title”属性を簡単に確認したい。

できること:Webページ内の“img”タグに設定された“alt”属性と“title”属性をツールチップで可視化できます。さらに。属性がNULLの画像に関しては、一覧表示する機能もあります。SEO対策と記載しましたが、Googleも正確な属性の記載を推奨しています。“alt”属性も“title”属性もどちらも視覚障がい者が利用する音声ブラウザーで読み上げられることもあり、アクセシビリティの観点から重要なためです。

AltMetaviewer1-GoogleChrome拡張機能

AltMetaviewer2-GoogleChrome拡張機能

・alt属性…画像が表示できない場合の代替(alternative)として表示するテキストを指定すします。

・title属性…画像の説明を記載する。

このChrome拡張機能がないと、一つ一つの画像をHTMLソースを見て確認しなければならなく、途方に暮れます。

ページ制作時などで使用頻度が高い拡張機能の1つです。

Alt & Meta viewer – Chrome ウェブストア

 

Ubersuggest

目的:キーワードの検索ボリュームを確認したい。

概要:Ubersuggestは、SEO分析ツールを提供するアメリカのNeil Patel Digital社が公式に出しているSEOチェックツールです。

できること:キーワード検索ボリューム、検索広告でのクリック単価をGoogle自然検索結果画面で表示できます。調査のためにわざわざ別のサービスやツールを開く必要がなく効率的です。

Ubersuggest – Chrome ウェブストア

 

作業を効率化したい

Awesome Screenshot

Awesome Screenshotは、無料でありながらスクリーンショットを撮る範囲を「ページ全体」「目に見える部分」「選択した部分」から選べます。さらに画面録画にも対応。クラウドに保存するため、URLでの共有も可能です。

ウェブ担当者やマーケターなら、ページ全体をキャプチャしたいことってよくありますよね。

類似サービスでは、Fireshotやgyazoもありますが、クラウド保存ができてスクリーンショットも録画もこれ1つでできる点が気に入っています。

Awesome Screenshot スクリーンショットと画面録画 – Chrome ウェブストア

 

文字数カウント

文字数をカウントしたい

ひたすら文字数をカウントする拡張機能です。以上(笑)

かんたん文字数カウント – Chrome ウェブストア

 

DeepL

目的:翻訳したい。

翻訳精度が話題の「DeepL」。Chrome拡張機能が公開されました。

翻訳できるサービスはいくつもありますが、UIもよく使い勝手最高です。

翻訳はもちろん、日本語→英語の変換も瞬時にできます。例えば、Twitterの投稿欄で日本語を入力したら表示されるDeepLアイコンをクリックすると瞬時に英語に変換されます。

DeepL翻訳 – Chrome ウェブストア

 

著者

BtoBのデジタルマーケティングを展開している方なら、こちらの記事もおすすめです。

上級ウェブ解析士が愛用!BtoBのデジタルマーケティングで使える無料便利ツール/サービス7選+α

以上、「【マーケター向け】Chrome拡張機能でSEO対策や競合分析が効率的に!おすすめ7選+α」の記事をご紹介しました。参考になれば幸いです。

新着記事、BtoBマーケティングのトレンド、ブログ未公開ネタをお届けします。

※配信は月に1回程度、いつでも配信解除できます。

プライバシーポリシー | メルマガサンプル

Chrome拡張機能2
BtoBマーケのお役立ち情報、気づきを発信しています