キラーコンテンツの誘引動線を改善しCV数3倍【BtoB施策事例】

BtoB施策事例キラーコンテンツの誘引導線を改善しCV数3倍

私はBtoB商材の製品サイトに関わっています。
過去数年、様々な集客施策を実施していますが、一定レベルで集客数が落ち着いていました。そこで、CV数を上げる施策(コンテンツマーケティング)を実施し一定の効果が出てきました。

以下にBtoB施策事例としてまとめます。

スポンサーリンク
ADVERTISEMENT
スポンサーリンク

【前提】 特定業種向けのニッチなBtoB製品

▶対象サイト:BtoB製品の製品情報サイト(特定業種向けのニッチ製品)

▶目的:キラーコンテンツによるCV数の増加

▶施策期間:2014年6月~

▶予算:無料(自社にて対策実施)

実施施策とスケジュール

第1段:ユーザー視点のコンテンツ(1ページ)を新規公開・・・6月

(効果測定・・・6~8月)

第2段:1のコンテンツの誘引動線を改善・・・9月

【施策効果】CV数3倍のキラーコンテンツに成長

コンテンツ公開でページCV率はサイト平均の3倍に

事前の市場調査をもとに、ユーザー視点のあるコンテンツを公開すればCV数は伸びると仮設は立っていました。実際に公開したところ、ページ毎のCV率はサイト平均の3倍を誇るキラーコンテンツとなりました。

コンテンツ動線を改善しCV数は3倍に

しかしながら、CV率が高いキラーコンテンツなのにPV数は決して高くないという事実も明らかになりました。そこで、PV数が高いページ内にキラーコンテンツへ誘引するバナーを設け動線を確保しました。

改善後、まだ単月しか回していませんが、CV数は3倍になりCV率もさらに向上しています。

施策事例まとめ

今回はCV数を上げる施策(コンテンツマーケティング)を実施しました。当初考えていたコンテンツは、実施前からある程度の効果は出るとの自信はありました(笑)

しかしながら、動線を多少改善しただけでCV数が3倍にまでなるのは想定外でした。

BtoBのWEBマーケティング施策の流れをまとめると

1.事前の仮説を元にユーザー視点のコンテンツを公開

2.アクセス解析ツールで効果分析

・そのコンテンツを公開し、効果はあったか?(CV数、直帰率、PV数・・・)

・そのコンテンツはCVに貢献しているか?(ページ毎のCV数&CV率でユーザーの動線を確認)

3.分析後の仮設(改善施策)を実施

私自身上級ウェブ解析士の資格を保持していますが、今回の一連の施策に関して迷いなく短期間でPDCAを回せたことは、資格取得効果かなと感じています。(上級ウェブ解析士の回し者ではありませんw)

お薦めのBtoBのWEBマーケティング関連本

Live! アクセス解析&ウェブ改善 実践講座

Live! アクセス解析&ウェブ改善 実践講座
小川 卓 野口 竜司 渥美 英紀
翔泳社
売り上げランキング: 31,423

【所感】
アクセス解析の改善ヒントが随所に散りばめらており、新たなアイデア発想の気付きを得ることができます。内容は3章構成になっており、第1章はアクセス解析全般、第2章はBtoCのウェブ改善講座、第3章はBtoBのウェブ改善講座です。

事例でわかる!実戦BtoBマーケティング お客様に頼られる存在になるための戦略実行

事例でわかる!実戦BtoBマーケティング お客様に頼られる存在になるための戦略実行
佐藤 義典
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 12,047

【所感】
WEBマーケティングとは関係ありませんが、BtoBのマーケティングを学ぶ上では非常に参考になる本です。私自身、佐藤さんの本は愛読書にしています。Amazonのオールタイムベスト100に選ばれた図解 実戦マーケティング戦略のBtoB版です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
更新情報をメールで受け取る
メールアドレスを登録すると新着記事や実践事例をメールでお送りします。また、ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、BtoBマーケティングのヒントをお探しなら今すぐご登録ください。
(配信頻度は月に1回程度です)
メルマガサンプル
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT

コメントする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT