【リスティング広告】BtoBサイトでのサイトリンクの訴求事例9選

【リスティング広告】サイトリンクとクイックリンクの違いと導入メリット

現在、BtoBのWebマーケティングを業務の傍らでインハウスで行っています。

GoogleとYahoo!のリスティング広告で、サイトリンク(クイックリンク)機能を活用するにはどのような訴求方法が良いか。実際のBtoB商品やサービスのサイトリンク事例をまとめてみました。

※ サイトリンク(クイックリンク)機能って何?という方は、過去の記事【リスティング広告】サイトリンク機能の概要とメリットをご紹介します。

※ 正式名称はGoogle AdWordsでは「サイトリンク」。Yahoo!スポンサードサーチでは「クイックリンク」。

スポンサーリンク

BtoCサイトのリスティング広告のサイトリンク事例

リスティング-NISA

2014年から始まる「NISA」という曖昧なキーワードに対し、「松井証券が選ばれる理由」をメインに訴求しつつ、「今すぐ口座開設」リンクでアクションもできるようなサイトリンク設計を行っています。

見込み顧客の検討段階に応じた訴求を軸に設計を行っているのではないかと推察します。これを踏まえ、BtoBサイトのサイトリンク設計をみていきます。
[adsense]

BtoBサイトでサイトリンク設計に必要なたった一つの視点

その検索キーワード、見込み顧客の検討状況ではどの段階ですか?

  1. 日々の情報収集段階
  2. 製品サービスの情報収集段階
  3. 比較検討段階
  4. 導入決定段階

※ ガイアックスさんの購買プロセスごとの課題•ニーズ図解を参考にさせていただきました。

Webサイトリニューアルで取り入れたい見込み顧客獲得のベストプラクティス50選 | サイト改善、マーケティング支援のマーケイット(MARKEiT)

見込み顧客の検討状況に対応したサイトリンク設計例

1なら、客観的な調査結果資料やマンガや活用事例などの敷居が高くない訴求。

2なら、一歩踏み込んだ導入事例や実績などの訴求。

3なら、比較されることを念頭に、自社が選ばれる理由やメリットの訴求。

4なら、期間限定のキャンペーンや資料請求などのアクションを促す訴求。

サイトリンクは広告グループやキャンペーン毎に設定可能なため、顧客の検討段階に沿ったサイトリンクを用意することが良いのではないかと仮説を立てています。

BtoB商品・サービスのサイトリンク設計事例

BtoBの商品・サービスサイトとメーカーサイトを中心に抽出しました。順不同でご紹介します。

リスティング-電子カルテ

リスティングのメイン広告でターゲットを200床以下の病院と絞った上で、「なぜワイズマンか?」「導入事例」「他システムとの連携」などメイン広告で訴求しきれない点をサイトリンクでフォローしつつ、「電子カルテ」を検討し始めた顧客の検討段階に合致したサイトリンク設計を行っています。

リスティング-SFA

こちらも「SFA」を検討し始めた情報収集段階の見込み顧客に対し、「中小企業様向け」「無料トライアル」「オンラインデモ」「成功事例」といった顧客の心理状況に合致したサイトリンク設計を行っています。

リスティング-社内SNS

こちらも「社内SNS」を検討し始めた情報収集段階の見込み顧客を意識したサイトリンク設計です。個人的には「Chatterの活用術トップ10」と「Chatterを活用した成功事例」はクリックしてみたくなりました(笑)

リスティングービッグデータ

上の事例では「IT担当者向け」とターゲットを明確にしています。下の事例では左から検討段階の順でアクションを狙う設計がされています。

リスティング-給与管理システム

こちらは「導入事例」「製品の特徴」「キャンペーン訴求」と王道のサイトリンク設計でしょうか。

リスティング-印刷機

製品の機能で分けつつ、リソグラフとは何ぞやとの視点で誘引を試みています。

リスティング-EPSON

商品カテゴリに加え、期間限定のキャンペーン情報で誘引を試みています。

リスティング-dell

法人と個人を明示的にわけて誘導しています。

リスティング-SONY

商品カテゴリ(ブランド名)でわけています。また、価格訴求の視点で「アウトレット」ページへの誘引も試みています。

最後に

BtoBの商品・サービスにおけるリスティング広告のサイトリンク活用事例でした。

実際には、Googleアナリティクスの解析結果なども参考にするとさらに良いと思います。

次回は、私自身の運用結果を元に実数値で分析してみたいと思います。

サイトリンクの活用を検討される際の参考資料としてお使いいただけたら嬉しいです!
[adsense]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
更新情報をメールで受け取る
メールアドレスを登録すると新着記事や実践事例をメールでお送りします。また、ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、BtoBマーケティングのヒントをお探しなら今すぐご登録ください。
(配信頻度は月に1回程度です)
メルマガサンプル
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT
ADVERTISEMENT

コメントする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT