ガイアの夜明け「鎌倉シャツ」の特集をみて・・・

本日2011年8月9日のガイアの夜明けの特集の一部で鎌倉シャツの取り組みを紹介していました。その中で気になったことがあり思わず書き込んでいます。
その気になった特集の一部を簡潔に紹介すると、鎌倉シャツで販売しているシャツを作っているのが東北福島は白河市の”リオブランコ”という会社とのこと。この会社は国内のアパレルメーカー約10社と取り引きしている。しかし、震災による風評被害で売上は3割減になったらしい。その中で、鎌倉シャツは取り引き先である”リオブランコ”に対して何かできないかと考え、被災地応援のタグ「東北からありがとう」を作ってシャツの包装につけて販売している・・・
と、ここまでは「がんばろう東北」やその他の応援メッセージがあるように最近よく見る光景かなと思います。
しかしながら、鎌倉シャツはこれだけで終わっていませんでしたビックリマーク
鎌倉シャツから見てリオブランコは生産工場、ここで生産ができなくなると売るものがなくなってしまいます。そう、鎌倉シャツとリオブランコは運命共同体キラキラなのです。そこで、鎌倉シャツがリオブランコに対して行ったこと・・・
それは、
鎌倉シャツの各店舗の従業員がメッセージカードやフラッグ、従業員の笑顔のメッセージ入りのスライドショーを作って、リオブランコ社の工場の一部屋で全従業員に見ていただいていました。このスライドショーを見たリオブランコの従業員の方の中には涙目になっている方もいらっしゃいました。
この気持ちって本当に大切なことだと思っています。
ビジネスは結局人と人とのつながり・・・
そこに愛があるのか(親身になってくれるのか)はほんと大きなことだと考えています。
自分は営業のときに取引先の会社に対して年に数回、取引先の会社が成長するようにとその取引先の社長以下主要な方々に参加していただき戦略会議を行っていました。何年か前、恒例の戦略会議が終わった後、取引先に対してそこの従業員の方々の笑顔の写真と仕事風景の写真に音楽をのせてスライドショー形式にしたものをサプライズで上映しました。鎌倉シャツの方が行ったこととまさに同じでした。
反応は、、、社長はすごく喜んでくれて感動してくれて、DVDにして欲しいと言われ・・・
そんなことをふと思い出した8月9日立秋の午後23時お月様
8月9日版ガイアの夜明け~メーカーズシャツ鎌倉~
鎌倉シャツの取り組み
ガイアの夜明け「鎌倉シャツ」の特集をみて・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
更新情報をメールで受け取る
メールアドレスを登録すると新着記事や実践事例をメールでお送りします。また、ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、BtoBマーケティングのヒントをお探しなら今すぐご登録ください。
(配信頻度は月に1回程度です)
メルマガサンプル
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT
ADVERTISEMENT

コメントする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT