店舗のないネットショップの共感を呼ぶ仕掛け(ココバリcocobari)

店舗のないネットショップの共感を呼ぶ仕掛け(ココバリcocobari)

“すべての道は診断士に通ず”のぷちらぱんです(‘-^*)/
バリ雑貨、バリのインテリア、アジアン雑貨を中心に扱い、バリスタイルのホテルやスパやサロンにも採用されている「ココバリ(Cocobari)」さん音譜
私自身、モダンバリ風なインテリアが好きで、Cocobariさんのセンスも好きなのでたまに購入していますニコニコ
そんな店舗のない通販だけのネットショップですが、今回おもしろい仕掛けを行っていましたアップ
「事前予約のお客様”10組”限定、1日だけの発送事務所案内イベント
で、もちろん参加しちゃいました走る人
店内は商品が陳列されている箇所は約15畳くらいかな、「あ、確かに発送事務所だ」って感じ(笑)
でも、ネットの画像でしか見れなくイメージが湧きにくい商品も見れて、ココバリで働いている方にもお会いし話ができて、しかもネットショップには出していないサンプル品や1点物も売ってくれて、すごくワクワクする時間を過ごせました。
で、このイベントって次のメリットがあるんですね。
■ 参加者のメリット
1)商品の現物を確認できる
アロマやお香などの香り、色、質感などがよくわかる
2)顔が見えないネットショップの顔が見える
働いている方と接することで安心感や信頼感が生まれる
■ 運営側のメリット
1)顔が見えないお客さんと直接会話ができる
ニーズの把握ができ、マーケティングのヒントが得られる
2)裏側を見せることで安心感や信頼感を抱かせることができる
より一層のファンになっていただける可能性がある
ソーシャルメディアの浸透によって、人と人との「つながり」や「共感」がより一層重要になってきています。
そして、今後の社会は「共感」した売り手(参加者)と買い手(主催者)が一緒になって、”何か”を創っていく「共生」や「共創」といったキーワードが重要になってくると考えています。
共感とは、
お互いに相手の考えや行動を理解しそのとおりだと感じること。
ココバリさんの今回のイベントに限らず、スターバックス店内で行われるコーヒーセミナーイベント、ダイビングの海中クリーンナップイベント、ビーチクリーンナップ、各種ボランティアなど、共感できる参加型・体験型の仕掛けがより大きな意味を成していくと思います。
いっぱいヒントを得られた1日でしたチョキ
———————————————————-
ココバリ(Cocobari)
– バリ雑貨、バリのインテリア、アジアン雑貨のセレクトショップ –

$ぷちらぱんのすべての道は診断士へ通ず-Cocobari(バリ雑貨バリのインテリア専門店)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
更新情報をメールで受け取る
メールアドレスを登録すると新着記事や実践事例をメールでお送りします。また、ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、BtoBマーケティングのヒントをお探しなら今すぐご登録ください。
(配信頻度は月に1回程度です)
メルマガサンプル
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT
ADVERTISEMENT

コメントする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT