【全部無料】上級ウェブ解析士が愛用!BtoBのWEBマーケティングで使える便利ツール/サービス7選

無料WEBツール厳選まとめ

BtoBのWebマーケティング(SEO対策、アクセス解析など)で使える便利ツールを厳選しました。どれも無料ツールなので、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

【SEO対策】検索順位チェックツールGRC

「GRC」の活用シーン
自社/競合サイトの検索順位トラッキング

「GRC」の筆者の使い方

SEO対策の必須ツール。筆者も愛用しています。

“順位を調査したいURL”と”キーワード”を 複数登録しておき、Windowsスタートアップに登録しておくと、毎日Windows起動時に自動的にアプリケーションが起動し、自動で順位チェックを開始し、チェックが終了したらアプリケーションも自動で終了されます。

つまり、普段は何も意識しなくても勝手に検索順位のログがたまります

順位を調べたいときに、アプリケーションを起動すれば、 過去の全ての順位変化がグラフ表示で一目瞭然。また、実施したSEO対策の内容をGRCのメモ機能を用いて記録しておけば、 順位グラフ上でメモを閲覧でき、 その前後の順位変化から「検索順位がなぜ変わったのか」を視覚的にとらえることができます。

いろいろと検索順位ツールを使いましたが、これに出会ってからは離れられません。

「GRC」の主な特長

  • Google、Yahoo、Bing に対応。
  • 複数のURL、検索キーワードを登録し、検索順位を1ボタンで一括調査。
  • スケジュール機能で指定した時刻に自動的に順位チェックすることも可能。
  • 各URL、検索キーワードでの検索順位の過去の全ての履歴を記録します。
  • メモ機能によりウェブページへの修正内容等を記録、管理できます。グラフ上でメモを確認できます。
  • リスティング広告についても上位サイトの順位履歴を記録できます。競合サイトの調査に役に立ちます。
  • 軽快に動作します。数千件の検索キーワードを登録してもデータ閲覧の軽快さは損なわれません。
検索順位チェックツールGRC
SEOツールラボでは、アクセスアップを支援するSEO/SEMツールを無料配布しています。検索エンジン順位チェックツールGRCはプロにも利用されているお勧めツールです。

【SEO対策】SEOチェキ

「SEOチェキ」の活用シーン

ページ(title・meta description・meta keywords・h1タグ)情報の確認
インデックス数、被リンク数の確認
キーワード出現頻度の確認
ディレクトリ登録状況の確認
ソーシャルのエンゲージメントの確認

「SEOチェキ」の筆者の使い方

診断したいサイトのURLを入力するだけで、SEOで知りたい情報のほとんどが調べられます。チェックスピードも速いので、自社や他社の気になるいくつかのページを簡単にチェックする際に良く使用します。

SEOチェキ_検索結果ページ

SEOチェキ!無料で使えるSEOツール
無料SEOツール「SEOチェキ!」(せおちぇき!)はSEOに役立つさまざまな情報を、調査することのできるツールです

【SEO対策】Website Explorer

【Website Explorer】の活用シーン

競合サイトのファイル情報の一括取得
リンク切れの調査

【Website Explorer】の筆者の使い方

Webサイトのページ情報をツリーリストの形で、Excelファイル出力できます(Webページへのリンク付き)。正直、本当に無料で良いの?と思うくらい便利です。
著者は、競合サイトのページ情報をこのツールを使って一覧化し、傾向を見ながらSEO対策を行いました。
「meta description」「title」「h1」など、SEO重要タグの情報も出力されるので、競合サイトよりもキーワード対策面で有利にページ制作を進めることができます。

website explorerの実行結果画面

Website Explorer 公式サイト
ウェブサイトの構造を探査・解析し、情報を階層表示するソフトウェア(Windows 用)

【SEO対策】Google AdWords キーワードプランナー

【Google AdWords キーワードプランナー】の活用シーン

キーワードの検索ボリューム把握
関連キーワードの抽出
キーワードの競合性確認

【Google AdWords キーワードプランナー】の筆者の使い方

キーワードが検索エンジンでどのくらい検索されているかを調べることができます。SEO対策するキーワードを決める際に必ず利用するツールです。
入力したキーワード以外にキーワード候補も表示されるので、関連語や複合語を探すときにも使えます。

GoogleAdWords_キーワードプランナー

Google AdWords: Keyword Planner
Keyword Planner is a free AdWords tool that helps you build Search Network campaigns by finding keyword ideas and estimating how they may perform.

【ページ表示速度チェック】PageSpeed Insights

【PageSpeed Insights】の活用シーン

Webページの表示速度チェック

【PageSpeed Insights】の筆者の使い方

Googleのページ表示速度チェックツールです。モバイルとPCで分けてページの表示スピードをチェックすることができます。日本語にも対応しており、修正すべき点を具体的に指示してくれるほか、CSSやjsファイルの圧縮も、このツールでできます。

【PageSpeed Insights】の主な特長

PageSpeed Insights は、ウェブページのコンテンツを解析し、ページの読み込み時間を短くするための方法を提案します。PageSpeed のスコアの範囲は 0~100 ポイントです。スコアが大きいほど良好で、85 以上のスコアはそのページのパフォーマンスが高いことを示します。

pagespeedinsights

PageSpeed Insights

【アクセス解析】Google Search Console(Google サーチコンソール)

【Google Search Console】の活用シーン

新規公開ページのインデックス登録(Fetch as Google)
検索キーワードの分析
インデックス ステータスの確認
クロールエラーの確認
robots.txtのテスト

【Google Search Console】の筆者の使い方

アクセス解析の必須ツール。筆者も愛用しています。

クロールエラー、構造エラーやインデックス ステータスなど、様々な情報を確認できます。また、Google Analyticsの検索キーワードのレポートでは不明になっている流入キーワードも、このツールの「検索アナリティクス」だと見ることができます。各キーワードの検索順位や表示回数も確認できるため、改善のヒントが簡単に見つけられます。

googlesearchconsole

Google Search Console
Search Console でプロパティに関する Google 検索結果データを監視できます。

【アクセス解析】Google アナリティクス

【Google アナリティクス】の活用シーン

アクセス解析

【Google アナリティクス】の筆者の使い方

こちらもアクセス解析の必須ツール。日々のレポートや動きはGoogleアナリティクスで確認し、改善のヒントや改善後の確認に活用しています。ちなみに、、キーワードに特化して分析したい場合に上述の【Google Search Console】を活用しています。

googleanalytics

Google アナリティクス - モバイル、プレミアム、無料のウェブサイト解析 – Google
マーケティングやビジネスの意思決定を効果的に行うために、Google アナリティクスで必要なデータを取得しましょう。ウェブサイト、アプリ、エンタープライズ ビジネスで利用できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT