就職面接で10年後の日本はどうなっているかと聞かれた

新卒学生の就職面接でこんな質問がありました。
「10年後の日本はどうなっていると思いますか?」
あなたなら何と答えますか?
私はこの質問を聞いたときにパッと頭に浮かんだのは、生産年齢人口の減少や高齢化といったマクロ的なキーワードです。
その就活生は瞬時に以下のように答えました。
「日本は技術力や品質は世界一です。しかしながら、市場ではアメリカや韓国などの企業に負けていることも少なくありません。国内経済は人口減などにより縮小していくことが想定されますが、海外市場は大きくなっていきます。私は世界一の技術力と販売をつなげるために最も重要な要素はマーケティングだと考えます。御社に入社し…(省略)」
学生は、恐らく想定していなかった質問かと思います。
ある製造業メーカーの国内中心の販売部門=マーケティングを行っているうちの会社にぜひ入社していただき一緒に仕事をしたいなと感じたました。
この出来事、忘れないようにブログに残しておきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
更新情報をメールで受け取る
メールアドレスを登録すると新着記事や実践事例をメールでお送りします。また、ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、BtoBマーケティングのヒントをお探しなら今すぐご登録ください。
(配信頻度は月に1回程度です)
メルマガサンプル
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT
ADVERTISEMENT

コメントする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT