なぜ、いま戦略的なWebマーケティングなのか?(初心者のためのお勧め本の紹介)

Webマーケティングへの取り組み方は、企業によってマチマチです。

企業内の組織によっても温度差があると思います。
私自身も、1年半前まではあまり重要視をしていませんでした。
というか、正確にお伝えすると、他の業務をこなすだけで精一杯であり時間を割くことができませんでした。
代理店からはいろいろとアドバイスや提案をいただいていたのですが、私を含めた自部門メンバーがWebマーケティングに関する知識レベルと重要性の認識レベルがなさすぎて、提案を活かしきれていませんでした。
そんな私がWebマーケティングの重要性に目覚めた本を紹介します。

戦略的Webマーケティングを実施するためのお勧め本

マンガでわかるWebマーケティング -Webマーケッター瞳の挑戦!-

これからWebマーケティングに関わる人やWebマーケティングの重要性に気付きを与えてくれる超入門書。私がWebマーケティングに目覚めたきっかけ本です。
著者の村上佳代さんは、Webマーケティングのコンサルタント暦を活かしTSUTAYAのWebマーケティング部門に属し、事業部とIT/Webの橋渡しに専念している方です。
実体験をベースにしているためリアリティを感じます。

村上 佳代
インプレスジャパン
売り上げランキング: 8189

戦略プロフェッショナル

戦略的Webマーケティングが重要と言っていますが、Webマーケティングも経営戦略の1つに過ぎません。だから敢えてここで紹介いたします。
戦略論を語ると学術的な教科書本が多いのですが、この本は著者の実体験から小説仕立てで書かれており戦略の策定から戦術に落とし込み、実行するまでの過程をわかりやすくまとめています。
文庫化は2002年と多少古いですが、内容は今でも十分に通用する名著だと思います。

 

佐藤義典さん関連本

BASiCSを唱える経営コンサルタントの佐藤義典さん。私も代理店と先輩から紹介され読みました。3C分析、4P理論を始めとする海外から輸入されたマーケティング本を読み仕事でも使っていますが現場に落としにくいと感じていました。
この本は、佐藤義典さんが提唱するBASiCS理論をベースとしたマーケティング本であり、実践的で使いやすくマーケティング本としては最高であると感じています!
私はバイブルとして手元に置き、折に触れて読み直しています。
ここでは、入門編と実践編の2冊を紹介します。

佐藤義典
青春出版社
売り上げランキング: 12409
佐藤 義典
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 832

Webマーケティングは重要だが戦略の1つであって全てではない

Webマーケティングの重要性に目覚めた本の紹介なのに、マーケティング本も紹介してしまいました。確かに戦略的Webマーケティングは重要ですけど、所詮は経営戦略の1つに過ぎません。
ただ、Webマーケティングは重要だと考えています。なぜならば、リアルでは考えられない規模の潜在顧客や健在顧客と直接触れ合える場所ですから。。

Webサイトは小売りで言う『店舗』
と同じです。
小売りの店舗は、セブンイレブンのようにデータを駆使しPDCAを回し続けマーチャンダイジングを徹底的に行います。
Webサイトも同じように、ただ情報を掲載するだけでなくアクセス解析をしながら戦略的にマーケティングを仕掛けていくことにより有効的な活用方法が見えてくると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
更新情報をメールで受け取る
メールアドレスを登録すると新着記事や実践事例をメールでお送りします。また、ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、BtoBマーケティングのヒントをお探しなら今すぐご登録ください。
(配信頻度は月に1回程度です)
メルマガサンプル
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT

コメントする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT