「HubSpot Marketing Free(旧Leadin)」の導入と設定手順 (無料で始めるBtoBマーケティングオートメーション入門 vol.4)

HubSpot Marketing Free

2015年秋にHubSpot(ハブスポット)社から正式アナウンスされた「Leadin」が、2016年秋には「Hubspot Marketing Free」に変わりました。

HubSpot社の年次イベント”INBOUND 2016”で発表された「HubSpot Marketing Free」などの内容はこちらで確認できます。

HubSpot(ハブスポット)が年次イベントINBOUND 2016で無償マーケティングソフトウェア「HubSpot Marketing Free」などを発表 | Web担当者Forum
(ユーザー投稿)米HubSpot(ハブスポット)主催の年次カンファレンス「INBOUND 2016」が米国時間11月8~11日にかけてボストンで開催されました。今年のINBOUNDへは全世界から約19,000人のマーケターが集まり、2日目の9日には、同社の共同創業者であるBrian Halligan CEO兼共同創業者...

そこで、今回は「Hubspot Marketing Free」の設定方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「Hubspot Marketing Free(旧Leadin)」の導入方法は2つ

  • WordPressのプラグインを利用する方法
  • サイト内にタグを挿入する方法

「Hubspot Marketing Free」のサイトはこちらです。

Get Started With HubSpot's Marketing, Sales & CRM Software
Whether you want to increase your leads, accelerate sales, or simplify your process, HubSpot has a solution to help you grow.

WordPressの「HubSpot Marketing Free」プラグインの設定手順

1.WordPress管理画面のプラグイン新規追加画面から「HubSpot Marketing Free」でキーワード検索しダウンロードし、有効化する。
HubSpotMarketingFree-forWordPress01

2.有効化すると、WordPress管理画面に[HubSpot]メニューが表示される。「Complete Setup」ボタンをクリックする。

HubSpotMarketingFree-forWordPress02

ここからは、HubSpotサイトでの設定に移る。
「HubSpot Marketing Free」サイトでの設定手順

1.HubSpotサイトが表示される。HubSpotアカウントを持っていない場合は、「URL」「email」「HubSpotログイン時のパスワード」を設定し、サービスの詳細説明に同意チェックを入れて、「Create my account」ボタンをクリックする。HubSpotMarketingFree-forWordPress03HubSpotMarketingFree-forWordPress04

2.登録されると、ダッシュボード画面が表示される。上部の赤枠欄に登録したemailが有効になっていないと表示されるため、メールを送信するボタンをクリックして、emailを有効化する。
HubSpotMarketingFree-forWordPress05

3.emailを有効化したら、ダッシュボードページの「2. Create a lead flow」欄の「Create a flow」ボタンをクリックする。※Lead flowとは、ウェブサイトに表示されるポップアップのこと。HubSpotMarketingFree-forWordPress05-1HubSpotMarketingFree-forWordPress06

ここから、Lead flows(ポップアップ表示)の詳細設定を行う。

4.Lead flowsのTypeを1つ選択し、右上の「Next」ボタンをクリックする。

※ページ上部に完成までの作成フローが表示されており、順に設定していけば簡単に作成できる。後から戻って修正することも可能。
HubSpotMarketingFree-forWordPress07

5.Callout内容を添付の赤枠内に設定する。

(プレビュー表示されるから非常にわかりやすい)HubSpotMarketingFree-forWordPress08

6.Form登録画面の内容を設定する。(Eメールのみの設定も可能)HubSpotMarketingFree-forWordPress09

7.Thankyou画面の表示内容を設定する。HubSpotMarketingFree-forWordPress10

8.その他もろもろ設定する。
HubSpotMarketingFree-forWordPress11

9.プレビューページで、設定した内容をチェックする。問題がなければ、「Publish」ボタンをクリックし登録完了。
HubSpotMarketingFree-forWordPress12

10.公開しても良いかという確認画面が表示されるので「Set it live」ボタンをクリックする。(クリックするとすぐに公開される)
13

以上で、WordPressプラグインでの「HubSpot marketing Free」設定は終了です。

サイト内にタグを挿入する設定手順

  1. HubSpot marketing Freeのサイトで新規登録する。
    HubSpot marketing FreeのSetting画面で[Instllation]をクリックする。
  2. Embed Codeをコピーしサイトに貼り付ける。

※ WordPress以外にも様々なプラットフォームに対応しています。WordPress・Joomla・Drupal・Wix・Squarespace・Unbounce・Magento・Google Tag Manager・Other

Leadin公式サイトに手順が掲載されているのでわかりやすいと思います。

How to install your HubSpot tracking code on an external website with Marketing Free and Starter
Follow the instructions included to find your HubSpot tracking code within your Marketing Free or Starter account and install that code outside of HubSpot.

「MailChimp」と「HubSpot Marketing Free」の連携方法

「HubSpot marketing Free」自体はメール配信機能はありません。リード獲得のポップアップフォームとデータベース管理のみです。しかしながら、MailChimpなどのメール配信ソフトウェアとも連携して、メール配信を行うことが可能です。

メール配信までの連携を行うと、個々のリード管理を実現しつつ、メール配信などでインバウンドマーケティングを仕掛ける土台ができます。つまり、マーケティングオートメーション入門編とも言える環境が無料*で簡単に構築できるのです。

(* MailChimpは購読者数2,000以下であれば月間12,000通まで無料で送信可能)

マーケティングオートメーションがモヤッとしている方、スタートアップやSOHOの方は導入をお勧めします。無料でこんなに簡単にリード管理ができるシステムはそうはないはずです。

以上、「HubSpot Marketing Free(旧Leadin)」の導入と設定手順 (無料で始めるBtoBマーケティングオートメーション入門 vol.4)を紹介しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
更新情報をメールで受け取る
メールアドレスを登録すると新着記事や実践事例をメールでお送りします。また、ブログに書かないノウハウもお届けしていますので、BtoBマーケティングのヒントをお探しなら今すぐご登録ください。
(配信頻度は月に1回程度です)
メルマガサンプル
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT
ADVERTISEMENT

コメントする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ADVERTISEMENT